インプラントについて

The Portal: 2021年2月17日 地球の状況更新より

いまや闇の量子重ね合わせ技術はほぼ消滅し、セトのトンネルもほぼ消滅し、もはやインプラントは量子もつれ状態にはありません。自分のインプラントを除去するのに地球のグリッドにあるすべてのインプラントの除去を要しないので、スピリチュアル的成長もインプラント除去も容易になります。定期的にインプラント除去セッションを開催しているグループにぜひご参加ください。こちらの動画もご覧ください。国内の集団インプラント除去セッションはこちら

source:June 19, 2015 by The Portal   

インプラント

なぜイベントはまだ起こっていないのか、そう尋ねている人に再びお答えします。

初期異常の量子的ゆらぎがつくった井戸、言い換えると、初期異常が集積した渦が地球にあります。

この井戸は(プラズマ・インプラント・グリッドが維持し、プラズマ・ストレンジレット及びトップレット爆弾による報復が脅しとなって支えています)キメラがバックグラウンドにしているメタ戦略です。キメラは地球の隔離状態を保ち、いまだにイベント、デスクロージャー、ファーストコンタクトを妨げています。

最近、科学の世界でも、プラズマの集積した渦が部分的に検知されました。

https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3107166/Giant-plasma-tubes-SPACE-Huge-structures-spotted-circling-Earth-filled-charged-particles-sun.html

このプラズマの集積した渦の活動は、毎月満月の頃に勢いを得ます。地球-月のプラズマの戸口が開くからです。

https://science.nasa.gov/science-news/science-at-nasa/2008/17apr_magnetotail/

地球-月のプラズマの戸口が開くとき、光は存在を強め、闇の浄化も強まります。

26,000年前、プラズマのインプラントが、初めて地上の住民に施されました。人々は転生する直前に、再びインプラントされてきました。このようにして、地上の住民は26,000年間ずっと記憶喪失の状態に置かれていたのです。

インプラントは、地球の地下と太陽系中にあるインプラント局によって維持されました。そして惑星間空間、星間空間から異常プラズマが新たに補給され続けていました。

インプラントはプラズマのブラックホールで、直径は大体電子と同じくらいです(10-17meters)。インプラントは、プラズマに反重力効果を及ぼす、強磁場の中で回転しています。

人のプラズマエネルギー体にあるインプラント同士が形成するネットワークは、集合的潜在意識の一番深い穴であり、地球の、プラズマ異常が集積した渦の基礎になっています。

脳の前頭葉にあるインプラントは、意思決定プロセスに支障を来し、人をソースから分離させたままにします。爬虫類脳の皮質にあるインプラントは、人を生き残りの恐怖に縛り付け、中央銀行システムのための奴隷労働者になることを受け入れやすくしています。

へそから上のところにあるインプラントは、天地、男女、精神と感情、性と愛を、それぞれ分離させています。そのインプラントは人格を断片化して、クンダリーニの生命力の流れをブロックします。それらは感情を抑圧します。すると喜びの振動周波数が煩わしさへと下げられ、さらには怒り、そして悲しみ、恐れ、無気力へと落とされて、最後には無意識へと下げられます。これが、多くの人たちが何の感情も抱けない理由です。

銀河のセントラルサンから発せられる光がインプラントを解消します。チンターマニ・ストーンは、その光を集めるレンズとして作用し、プラズマを解消させるプロセスを助けます。


あなたはインプラント除去のプロセスを、この非常に有効的な瞑想で加速することができます。
https://www.imagerynet.com/ties/ties.html

この瞑想では、リンク先の説明にならって、数字の8の一方にあなたを、もう一方にインプラントを入れます。

ここにもう一つインプラントの浄化のための、興味をひく手順があります。
https://recreatingbalance1.blogspot.com/2015/05/implants-clearing-protocol.html

賞罰システムとしてのカルマの概念や、惑星地球が学校であるという概念は、人々に真実(アルコン/キメラのコントロールシステムとインプラント・グリッドについての真実)を気付かせないために、アルコンが考案しました。

誰でも自分の行動に責任を負っていることや、私たちが過ちから学べるということは本当です。しかし現状の人生を経験することで、私たちが過去のネガティブな行為のカルマを「清算している」ということではありません。そのようにほのめかすことは、非常に巧妙で深い作用を及ぼす操作です。それにカバールにとっては、自分たちがしていることをし続けるための、とても手軽な言い訳にもなります。彼らは単に「人生という学校で私たちにレッスンを授けているのだ」と。

初期異常はすべての苦しみの根本的な原因です。すべての知覚する存在によるネガティブな行為はみな、世代間のトラウマの連鎖です。それは、初めて神の恩寵から隔てられたときに、数千年前に初めて初期異常と遭遇したときに、遠い昔に初めてインプラントを経験したときに、端を発しています。

銀河のセントラルサンからのエネルギー的な介入により、このようなことはすべて解消するでしょう。
ブレイクスルーは近い!

source:https://2012portal.blogspot.com/2015/06/implants.html

https://hontougaitiban.fc2.net/blog-entry-766.html