Event Support Groups ガイドライン 

イベント時

各イベントサポートグループは、光のネットワークの結び目となり、移行を安定化させる為に行動します

1、メディアとの接触を確立

メディアが、主流か、オルタナティブか、国際的なものか、国家的なものか、ローカルなものかを問わず、イベント時にメディアとの接触を確立します。レジスタンスは、十分な準備ができ、バランスのとれたESGにコンタクトを取り、コンタクトの確立を支援します。

メディアの情報の質がイベント当日とイベント後の最初の数日間で重要となるため、この点は重要です。言葉の選択とバランスのとれたエネルギーが、その日の結果を完全に決定します。メディアに特化したプランがありますので、こちらをクリックしてお読みください。

2、既存のリーダー(現地指導者)との接触を確立

既存のリーダーに連絡を取り、彼らに何が起こっているかを説明します。逮捕されない人の中でも、ほとんどの人は混乱していて、何が起こっているのかわからないでしょう。これには、町長、町議会関係者、食料・エネルギー生産・流通管理者などが含まれます。軍や警察署の階層構造には、レジスタンスや正軍から来る正確な情報が与えられます。彼らは、緊急時には必要に応じて起動できる基本的なニーズを住民に提供するための計画を持っています。しかし、メディアの側面と同じように戒厳令の恐れを避けるために、また、真に解放されるためには、私たちが創造者である必要があります。

イベント時に、お住まいの地域のリーダーにアプローチする事を決意した方のために既存の文書があります。> 地域社会のリーダーの皆様への状況説明書

取扱・行動に際しては、Planetary Leadership Groupから提示されているプロトコルを遵守します。

3、地域社会コミュニティとの接触を確立

あなたのコミュニティや、その一部である様々なグループや個人と連携することができます。ヨガや瞑想センター、地元のオーガニックフード運動、様々なコミュニティの連帯の取り組みなど、良いことをしているグループがたくさんあります。

それらのグループに連絡を取って、何をすべきかを指示してはいけません。自分が彼らの上にいるかのように振る舞ってはいけません。私たちはそうではありません。

一番いいのは、彼ら全員に協力してもらい、彼らが望むように自分の役割を果たすことです。何が起こっているかについて必要な情報を持っているならば、彼らに与えましょう。

4、留意事項

優先順位に焦点を当てることを忘れないでください。

最初の基本的な重要なニーズ:水、食料、衣類、避難所、熱。短期および中期/長期の両方を組織化することを考えてください。

食料と水の即時の分配、および次の数ヶ月の食料生産の開始:食糧生産の多くはカバルによって管理され、毒殺されているので、おそらく地元の利用可能な土地に投資し、地元で食糧を栽培し始めることから始めてリストラが必要になるでしょう。ソーラーパネルなど、短期的に代替電力を提供できる地元の人々を探し奨励します。

最初の焦点と優先事項は、常にすべての人が常に世話をすることです。中長期的には、これらの質問は、技術的および精神的な進歩のおかげで、はるかに簡単に解決されます。短期的には、これには明確で焦点を絞った組織が必要になるでしょう。

居住地域社会で、必要に応じて以下の行動手順に従って柔軟に対応して下さい。状況は刻々と変化していきます。冷静さ、思いやり、柔軟な対応は、この計画を無事成功させるために重要不可欠な要素です。周りの人たちのニーズに合わせて、役立つように行動しましょう。 

 イベント発生直後の行動計画