Leadership Protocols

Section Ⅲ

連絡・助言の手順

あなたは誰とコンタクトしますか?

実を話しますと、あなたたちとこの世界のリーダーたちのコンタクトは既に始まっています。毎日「イベント」のための練習をしています。そして、見る目と聞く耳を持った誰かとコンタクトをしています。

あなたの心をこの練習に注ぎ込んでください。もう話したくないと思わせるのではなく、どのように言葉と情報を使うかを学んでください。あなたの伝えたい情報をできるだけはっきり、簡潔に述べることのできるよう頑張ってください。「この仕事は無理だよ」と落胆するのをお止め下さい。

1、権力位置にいる責任者

権力位置にいる責任のある人は誰でもあなたの話を聞くでしょう。時には、適任者はあなたの情報を受け止め、伝達してくれます。その後あなたは彼らの招待状を受け取るかもしれません。

2、地元町のリーダー、市長、或いは県の代表

これらは全てあなたの会う対象となるかもしれません。あなたの所在地に対する認識を使って、グループ内で誰が最初に接触するかを決めてください。

3、市の各委員会

市委員会(例えば水関係の区域)は、比較的近づくのが容易で時間をかけずに接触できるかもしれません。あなたの影響で違ってくるかもしれません。

4、教育委員会

教師や校長は、特定の区域で混乱が起きた場合、安全な避難所の提供の面で対応してくれるかもしれません。教育者たちを教育するのを恐れないで下さい。

5、電力会社・ガス会社・水道局

ガス、電気と水は必ず正常に運転していなければなりません。もし機能しない状況に陥っていたら、地区の責任者と連絡を取ることを恐れないで下さい。

6、市役所

これは全ての都市基盤建設(例えば、市政工事)を含みます。彼らに起きていることを知らせて下さい。あなたは彼らを通じて状況を知り、情報を提供してくれる人を見つけられるかもしれません。

7、食料

地元の店の店長と話をして下さい。これは最初の転換の始まりの期間だとしても、人々は食べ物を必要だと彼らに気付かせてあげて下さい。合理的かつ公平的に食べ物を配布するために彼らからのサポートを維持する必要があります。駐車場でチラシを配ることで人々のパニックと盗みの行為を阻止することができます。

8、通信センター

この点はちょっと難しいかもしれません。おそらく地元の専門家は連絡できるでしょう。イベントが起きた時、もし、電力が失われていたら、アマチュア無線やその他の通信方法は全て使うことができます。研究と準備、そして法の執行状況が特に重要な点です。法律執行状況の重要性を理解してください。これはメンバーがリーダーを導いているように、あなたの最も重要な仕事の一つになります。

9、留意点

これらの団体に席を置く人の全てが、全体(公共)に奉仕したい精神を持っているとは限りません。中には、支配の欲望を満たしたいことが理由で、この職務を選択した人もいるでしょう。影響力を与えるには、あなたが持つ全ての方法と連絡人たちが必要です。自分が誰と話しているのかを常に覚えていてください。